読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫尾製作所

あまりアテにしないでね

あけましておめでとうございます

ごあいさつ


謹賀新年
f:id:thilogane:20151231172307j:plain
あけまして おめでとう ございます
二〇一六年 平成二十八年丙申 元日 ― 猫尾 鰹介

新しい年2016年がスタートしました。
今年はさる年。さるといえば「見ざる、聞かざる、言わざるなんていわれますが。
新しい年を迎えるにあたっての私的には、やはりいろいろものを見聞しておきたいと思っております。まだまだ若いですから、いろいろなことに関心を持ち、「見て」「聞いて」おくことが大切になると思います。ただ、「言う」のはほどほどにしたほうがいいのかも。口は禍(わざわい)の元なんていいますけれど。

f:id:thilogane:20160101000418j:plain:w360

今年の「新春たなくじ」です。これはNHK Eテレ(教育テレビ)の年越し番組「2355・0655 年越しをご一緒にスペシャル」の一場面です。「継続は大吉」ということで。私的な昨年2015年の漢字は、おしごとなどにおいて継続を図れたこともあり「続」かなと思っていましたが。今年また年明けを迎えてこのくじを引いたということは、引き続き今年も「続」を意識しようかな、と感じております。

それにしても、2016年の366日(そう、今年はうるう年なんですよ)のあいだに何が待ち受けているのでしょうね。全てがいいことではもちろんないでしょうけれど、悪いことばかりとも限りません。それでも、一つずつ「のりこえていく」ことで精神的にも伸びるのかな、と思っています。

「一年の計は元旦にあり」とはよくいわれます。正確には「元旦」とは「元日の朝」のこと。大目に見て午前中いっぱいまで「朝」だと認めても、これを書いている今はちょうど正午を数分過ぎていますので、もう「元旦」ではないのかしら。

それでも個人的な「今年の目標」をいくつか挙げるならば。

  • おだやかにはっきりとした話し方をする。
  • なにごともなんとかなるから、うれえない。
  • 短絡的に考えない。焦ったときでもおちついて。
  • 人とのつながりを大切に。誠実さをもって人に接する。
  • おしごとでもなにごとでも楽しみを見い出しながらがんばる。
  • 「継続」はやはり大事。なにごともすぐに投げ出さずじっくり取り組む。
  • 「自分自身固有の持ち味」を自分自身がまず認め、それをたいせつにする。

むむ、すこし多いかもね。まぁ、いいや。
というわけで、本年も「たのしくがんばる」をモットーに歩んでいこうと思います。