読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫尾製作所

あまりアテにしないでね

生存報告

日記

久方ぶりのブログ更新でございます。
さて、今回は2014年初記事ですので、あけましておめでとうございます。
……って、2月も後半になって「あけおめ」はありえぬか……。
やっぱり、「あけおめ」の挨拶は遅くてもいわゆる松の内の期間いっぱい、1月15日ぐらいまでですかね。
まして、2月なんかに「あけおめ」なんて言っていたら「お前だけ旧暦で祝ってんのか」とか言われるかも(←いや、そういう着眼点はお前だけだ)。

なにがともあれ、前回の更新(昨年12月19日)から2ヶ月でございます。
この2ヶ月のあいだに、ちょっとだけ忙しくなりました。
12月13日(金曜日)から就労支援継続A型にて福祉事業所にて職業訓練を受けているのです。
福祉事業所とはいえ株式会社であり、会社員といえるかどうかはともかく、まぁ「社会人」とはなりましたね。
今のところ、直接会社の売上に関与することはしておらず、実際はあくまで訓練を受けているというわけです。しかし、雇用関係が締結されたということになり、お給料もいただくことになっています。
勤務時間は午前中(8時から12時)の4時間で、土日を除く週5回通勤しております。
週20時間ということは一般的なサラリーマンの方の半分以下ですが、毎日通えているので、以前の私からみれば「御の字」ではあります。
社会人ゆえに守秘義務は常識ですので、あまり詳しく書くのもタブーではありますが。
いちおう、IT関連の企業ということになっています。4時間のあいだ終始、パソコンを使って業務(というか訓練)を行っております。
先述の通り12月半ばから通っているのでもう2ヶ月以上経過しましたね。
ずいぶん、「おしごと」にも慣れてきてはおります。そして、楽しんで「おしごと」をしております。

1月末には、12月分の給料をいただきました。
うちの父は2月生まれなのですが、父の誕生日には父の好きなお酒の四合瓶とショートケーキをプレゼントしました。2月3日の節分には毎年(といえど今年で3年目ですが)恒例、家族3人分の恵方巻を買いました。
働けるようになって尚更、親のありがたみと苦労を思いますね。

と、こういうところで。近況報告も兼ねまして、でした。