読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫尾製作所

あまりアテにしないでね

Godless

雑記

10月に入りましたね。2012年も残り3ヶ月、4分の1ですか。

さて、先月は9月3日のドラえもんの誕生日に際してのことのみ、当ブログの記事として筆を執ったのでした。

そして、今日から10月。英語では October ですね。日本語では『神無月(かんなづき)』なんていいますね。本来は旧暦のものなのですが、日本では10月は神さまがいない月ということになっています。なぜ神さまがいないか、というと日本中のあらゆる神さまが、とある土地にサミットに出かけるからなんです。その土地とは島根県は出雲の国。毎年10月になると出雲の国に神さまが集まっていろいろと会議を開くそうなんですよ。その議題には男女の縁結びに関することも含まれているとか……、うーむ。
ということで、出雲のほうでは10月になると神さまご一行で大混雑、まさに「神がゴミのようだ」みたいな感じになってしまうのでしょうか、『神無月』も『神有月(かみありづき)』なんて呼ばれることもあるそうです。

で、出雲に集まった神さまも10月が終わればまた戻ってくるのですが、10月の終わりといえばハロウィン。10月31日のハロウィンの夜は、日本では出雲からあらゆる神さまが戻ってくる夜なんです。ハロウィンにもまた神さまというか聖なる存在を迎えるという意味合いが含まれているのかな、……となると西洋と日本のそれぞれの神話にも偶然かどうかは解らないけれどリンクしている部分が見出せますよね。ハロウィンの根源は万聖節(11月1日のこと、10月末日のハロウィンはいわば『万聖節イブ』)であり、万聖節とはキリスト教の祝日。キリスト教は一神教だが、日本の神道は多神教。という大きな違いがありますが。そして、もう少し細かいことをほじくるならば、先程も少し触れたように本来の神無月とは旧暦の十月のはなしじゃないかということになりますがね。

何にせよ、今年もそろそろ年末を意識しはじめる時期に。まだ年内には3ヶ月もありますけれど、私の使っている手帳は10月始まりなので(前年10月~翌年1月中旬まで使えます)、9月最終日曜の翌日*1である本日より2013年版の手帳をさっそく使用開始です。2012年の手帳も3ヶ月分まだ空いておりますが、そこはメモ欄にするか……。

*1:今年はたまたま10月1日が月曜日でしたが、正確に書けばこうなります。10月1日を含む週の月曜日と言い換えることも出来ますが。